施設・保育環境

子どもと保育環境
  • 人間形成の上で、子どもたちにとって環境が及ぼす影響力はとても大きいものです。
    「環境」は成長を促す重要なカギであり、
    自ら環境に挑むことにより、子どもたちの持っている
    すばらしい個性や能力が引き出され、育てられていきます。
    日出みみょう保育園では、一人ひとりの年齢や育ち、
    季節の移り変わりに合わせ、その都度最適な保育環境を
    設定しています。
    また、一年を通し、四季を十分に感じられるような
    遊びを取り入れ、子どもたちの感受性を育んでいます。
  •  
保育環境の設定
  • 屋上園庭の様子です。
    全面人工芝が敷いてあるため、小さな赤ちゃんたちも安心して遊べます。
    夏はここにプールを設置して、水あそびや絵の具あそびなどがダイナミックに展開されます。
  • 廊下から見える異年齢の活動に興味津々な様子です。
    大きいおにいさんやおねえさんに憧れを持つことができる環境です。
  • 小さな赤ちゃんたちも、絵の具や寒天、段ボールなどの廃材、光と影など、さまざまな環境が“やってみたいな”の意欲を育てます。
  • プランターで育てた野菜を使って、パンやピザを作って食べたり、さまざまな場面でクッキングを取り入れて、食への興味が広がっています。