お知らせ

幼児クラスの保育参観がありました!!

  • 参観日にはたくさんのご参加ありがとうございました。ふれあいあそびをしたり、廃材であそんだり、見立てあそびをしたり…子どもたちも保護者の皆様もいっぱいで、見ていて嬉しい気持ちになりました。あそびの中で子どもたちは発見したり、考えたり、工夫したり、友だちと協力したり、いろいろと学んでいます。このように人との関わりの中で様ざまな体験を通して自分を表現することの楽しさが、生きる力の基礎となるのだと思うのです。
    また、家庭教育学級では戸川幸一郎先生に来ていただきました。
    クレパスの巻紙をはいだり、クレパスを折ったりすることに抵抗のある方も多かったのですが、いろいろな描き方もでき、あそびが広がることを実感されたようでした。絵を描くことが苦手という方もクレパスのあそびを満喫した笑顔が印象に残りました。クレパスを通してあそびに対する見方も変わったという感想も寄せられ短い時間の中でたくさんの学びがあったようでした。



    幼児クラスの保育参観と家庭教育学級※PDFファイルが開きます。