お知らせ

えほんのわプロジェクト 第5弾! 落語の世界を楽しみました。

  • 石原さんによる(以前園へ来てくださったサトシンさんの)絵本の読み聞かで、心にホッと温かなものを感じさせていただき、そのあとの広島テレビアナウンサーの方々による落語「寿限無」「あくび指南」「ときそば」の3つをわかりやすく、子どもたちにも楽しめるようにお話していただきました。
    言葉の繰り返しの面白さや、お話に出てくる人物同士の掛け合い、お話されている時の顔の表情や声色などを楽しみ、あっという間の1時間を過ごさせていただきました。
    記念写真を撮った時に、森アナウンサーから「一昔前は「落語を楽しめるのは就学してから(だいたい3年生くらいから)」と言われていたそうですが、近年では落語絵本もたくさん出ていて、ブームなんですよ!」との話もありましたが普段とは違う絵本の世界を親子で楽しまれてもよいかもしれませんね!



    えほんのわプロジェクト 第5弾! 落語の世界を楽しみました。※PDFファイルが開きます。